洗濯機・乾燥機 〜 大掃除のコツ・方法ガイド

main_top_over_navi
main_top

洗濯機・乾燥機

洗濯機は、毎日洗剤で洗っているのと同じだから、別に掃除の必要はないんじゃないの?なんて思っている方、実は汚れているんですよ! 自宅のエアコンのフィルターを開いて中を見てみてください。 エアコンにカビやほこりがついていたら、洗濯機も同じような状態になっていると思ってくださいね。 洗濯機の掃除は、基本的には手の届くところを掃除します。 蓋、排水ホース、洗濯機置き場、ゴミ取りネット、洗剤投入口、内部のふちなどです。 洗濯機の汚れは、水垢汚れにホコリ、洗剤カスがくっついたものが主ですので、水拭きやスポンジでこすれば充分に落ちます。 少し頑固な水垢汚れには、酢水スプレーをシュッシュッとしてからスポンジやハブラシでこすりましょう。 また、手が届かない上に取り外せない洗濯槽は、専用の洗剤を使って掃除します。 洗濯槽専用の洗剤を購入して、説明にしたがって使用しましょう。 洗濯機をきれいなままに保つポイントは、常に蓋を開けて中を乾燥させること(ゴミ取りネットも外す)、ゴミ取りネットにたまったゴミを頻繁に捨てること、月1度ペースで洗濯槽の洗浄を行うことです。 乾燥機つきの洗濯機は、乾燥機能を定期的に使用することで、内部が熱殺菌され、カビの繁殖を抑えることができます。 でも、乾燥機もホコリ汚れからは逃れられません。 乾燥機についている乾燥フィルターは、乾燥中に発生するホコリをキャッチしています。 乾燥フィルターの掃除を怠ると、フィルターが目詰まりして、乾燥時間が長くかかったり、乾燥機の故障の原因になります。 乾燥フィルターの掃除は、フィルターや取り外せる部品を取り外し、掃除機で目立つホコリを吸い取った後、雑巾で水拭きして、完全に乾いてから元に戻します。
↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2013 大掃除のコツ・方法ガイド All Rights Reserved.