風水と大掃除 〜 大掃除のコツ・方法ガイド

main_top_over_navi
main_top

風水と大掃除

風水とお掃除は、とても深い関係にあります。 ここに花を飾ってはいけません、などという風水師の方はいらっしゃるかもしれませんが、お掃除をしてはいけません、という風水師は一人もいません。 風水の観点から見たお掃除は、家の中の滞っている「悪い気」を家の外に出して、新しい「良い気」を入れる、家のデトックスといったところです。 お掃除をしないでいると、家の中が汚くなっていくのと比例して、厄がたまりやすくなり、悪いことがおきやすくなります。 また、いい運気はきれいな場所を好むそうで、いつも掃除が行き届いていてきれいな家には、常にいい運気が入ってきて、良いことがおきやすくなります。 風水お掃除術では、玄関の掃除が一番重要です。 玄関は、家の中に気が入ってくる大切な場所なので、一番先に玄関をきれいにして、気の流れをスムーズにしてあげることがポイントです。 次にお掃除するところは寝室です。 人は、寝ている間に厄を払い落とすので、寝室には悪い気がたまりやすいのです。 トイレ、お風呂、洗濯機、キッチンなどの水周りは、汚れたものを洗い流す場所であるため、同じく、悪い気がたまりやすい場所です。 水周りをきれいにすることで、厄をきれいに払い落とすことができ、新しい良い気を吸収しやすくなります。 また水周りは、金運、健康運、家庭運など、重要な運気と深く関わっているため、気合を入れてお掃除しましょう。 リビングは、人が集まる大切な場所で、ここをきれいにしておくと家族の健康運がアップします。 床をきれいにしておくことがポイントです。 庭やベランダは、大地のエネルギーを受ける大切な場所です。 いつもきれいにしておき、ベランダには家庭菜園や観葉植物などを置いて自然のエネルギーを取り入れましょう。
↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2013 大掃除のコツ・方法ガイド All Rights Reserved.