電子レンジ 〜 大掃除のコツ・方法ガイド

main_top_over_navi
main_top

電子レンジ

電子レンジの中って、意外と汚れていますよね。 しかも、水分が蒸発した汚れがとても硬くなっていて、ちょっと拭いたくらいでは落ちてくれません。 食品を調理する場所ですので、汚いままにしておくのは不衛生です。 電子レンジの中が汚れていると、電子レンジを使用するたびに、その汚れにまで電磁波が作用してしまうため、電気代が余計にかかってしまうんですよ。 電子レンジの掃除は、硬くなってしまった汚れをやわらかくして落ちやすくするのがポイントです。 耐熱容器に重曹少々とお湯を張り、電子レンジでチンして沸騰させ、庫内を蒸気で充満させます。 ふやけて浮き上がった汚れを、重曹水でしぼったぞうきんでふきます。 それでも落ちない汚れは、重曹ペーストでこすりましょう。 きれいになったら、ぞうきんで水拭きしたあと、アルコールスプレーを散布して消毒殺菌します。 完全に乾燥するまで、電子レンジの蓋は開けておきましょう。 電子レンジの上側、側面、裏側や通気口も、油汚れとホコリがくっついて汚れています。 通気口が汚れていると、性能が落ちたり、故障してしまうこともあります。 重曹水でしぼったぞうきんできれいに水拭きしましょう。 また、電子レンジの臭いが気になる場合は、耐熱皿に少量の酢とお湯をはり、電子レンジでチンして沸騰させると、臭い取りができます。
↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2013 大掃除のコツ・方法ガイド All Rights Reserved.